浸水HDD | データ復旧 | データ救出 | 東日本大震災

東日本大震災・津波で水没したHDDからのデータ復旧
Google
WWW を検索サイト内 を検索
論理障害25,000円以下
津波で水没したハードディスクのデータ救出 ★最新情報 (2012-10-15)
壊れたHDDで使っていたソフトを他のPCに移植、使用可能に。ソフトの救出を開始しました。
★最新情報 (2012-06-01)
韓国LG化学の有機EL製品、及びLED製品の販売を開始しました。
★最新情報 (2012-03-08)
山手線、秋葉原駅から徒歩5分、マイクロハード株式会社東京支店を開設しました。
★最新情報 (2011-06-20)
日本及び海外での技術研修などに参加、最先端のハードディスク修理技術を習得しました。
★最新情報 (2011-04-29)
プラッタ洗浄技術、及びプラッタにこびりついた塩分を完全に除去する技術を確立しました。
★最新情報 (2011-01-12)
ハードディスク修理技術講習会のお知らせ (HDD修理方法、データ復旧方法)。
★最新情報 (2010-12-20)
データ復旧パートナー募集中 (物理障害でお困りのHDD修理会社・パソコン修理会社の方へ)。

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)で火災・転倒・水没したHDD修理のアドバイス



東北太平洋沖地震 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)に遭遇し、
甚大な被害にあわれた方にお悔やみと、お見舞い申し上げます。

東日本大震災(東北関東地震)で津波被害にあわれた方の
ハードディスクを沢山データ救出しています。
ハードディスクについての注意点を掲載しますので御利用下さい。

.僖愁灰鵑転倒あるいは外付けHDDが転倒して動作しなくなった場合。
 データ救出が可能なものもかなりあります。
 無料診断していますので、
 マイクロハード株式会社岡山本社(下記住所)までお送り下さい。

▲蓮璽疋妊スクが津波水没海水浸水した場合。
 ‥展擦鮴簑个貌れないでください。
 ∋ブラシなどで水洗いして泥を落として、ビス類は軽く緩めて錆を防いでください。

ハードディスクが火災にあった場合。
 そのままの状態でお送り下さい。

当社で無料診断後、データ救出の可否、必要金額をお知らせして、作業を続行されるかどうかをお伺いします。
宮城県、岩手県、福島県の東日本大震災被災者で津波被害者の方に限り、2万円以下でデータ復旧しています。
但し、Mac、LinuxなどWindows以外のものについては\25,000以下でデータ救出致します。

2011/8/1 津波被災者のHDD、2万円でのデータ救出業務を終了致します。
マイクロハード株式会社は、2011/03/11の東日本大震災発生以後、津波被災者の水没したハードディスクを、
ポランティア価格、2万円でデータ復旧して参りましたが、一応これでボランティアは終了させていただきます。
今後の御依頼は正規の料金でデータ救出させていただきます。
物理障害79,800円

データ救出完了(石巻市 石巻みなと商運株式会社様ハードディスク)

苦労の末、完全復旧。
泥にまみれて数日間塩水につかっていたハードディスク。
会社再建がかかっていると思われるハードディスクは、恐らく津波の中、何回も転がって汚泥の中につかっていたことでしょう。
泥を水道水で落として、ハードディスクを取り出して、
プラッタ上のこびりついた汚れを除去。
乾かしたあとパソコンに接続したがヘッドが壊れている。
多分、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)でころがっていろいろな衝撃を受けてヘッドが壊れたのでしょう。
ヘッドを正常なものに交換。
データの読込に成功。全てのデータを保存しデータ救出完了。
このような障害の場合、恐らく20万、40万、あるいはそれ以上のデータ復旧費用を請求されるでしょう。
当社は東日本大震災のためということで最終的に無料でデータ復旧させて頂きました。

20日間以上水没-データ救出! (いわき市 常磐林業株式会社様のHDD)

20日以上水没していたノートパソコン(Dynabook) 。
津波でずいぶんころがって離れた場所で見つかったそうです。
すでに錆が浮いてネジもさびています。
これは津波から20日後の発見時に常磐林業株式会社さんが写真を撮ったものです。
発見時の写真の提供を受けました。ありがとうございました。(データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000-)

津波で水没したパソコン (東北大学の研究者様から依頼されたパソコン1台目)

東北大学の研究者様から依頼された計測用パソコン。
プラッタを洗浄後5日間経過した4月16日、Yahoo Auctionで、同型のハードディスクを入手。
同型ハードディスクからヘッドと基盤を交換、ほぼ完全救出に成功しました。
あと1台のパソコンも (この下のもの) 多分救出できると思います。(データ救出料金 東日本大震災価格 \20,000-)

津波で水没したパソコン (東北大学の研究者様から依頼されたパソコン2台目)

東北大学の研究者様から依頼された計測用パソコン2台目。
依頼者からの切実なデータ救出依頼が何度もあり、4/25データ救出に成功しました。
1台目よりプラッタに細かい多数のキズが入っておりデータ回収は本当に苦労しました。
最初見たときは、絶望的でしたが涙ぐましい努力の末成功!。 (データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000-)

気仙沼の小松和哉さんと連絡がとれました。

気仙沼市の小松和哉様、宅配伝票が破損して住所、電話番号などがわからないため、
御存知の方、当社に連絡してくださいと、ここに掲載していましたが連絡がとれました。
皆様、御協力ありがとうございました。
日立のHDD下の写真のような状態でしたが、プラッタクリーニング、ヘッド交換後ほぼ完全にデータ復旧しました。
津波でアルバムが流出したなか、約10年間の子供、家族の写真、WEB SHOPデータなど完全にデータ回収できました。
( データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000- )

仙台市青葉区、水戸祐一様の勤務先のハードディスク。

4月24日( 東日本大震災から44日目 )に3個のハードディスクが送られてきた。
1個目と2個目(2.5インチ)はプラッタ洗浄、ヘッド交換してデータを完全救出できました。
3個目 (3.5インチ) は、プラッタ裏面に塩分が固着、たぶん救出は不可能。(4/29塩分除去技術確立したためデータ救出の可能性あり)
東日本大震災から相当経過しましたがあきらめないことです。( データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000- )

岩手県大船渡市、本田 又様のハードディスク。

4月25日( 東日本大震災から45日目 )に、また水没したハードディスクが送られてきた。
内部に海水が浸入していたが、塩分の固着はみられなかった。
プラッタクリーニング、ヘッド交換の後、データのまるごとコピーに成功。
今日も合計3個の水没HDDが到着。まだまだ続きそう。( データ救出料金 東日本大震災特別価格 Macのため25,000- )

宮城県石巻市・あさひ財務会計様のハードディスク。

4月28日( 東日本大震災から48日目 )に、宮城県石巻市のあさひ財務会計様から水没したハードディスクが2台送られてきた。
外側は水道水で洗浄されていたが基盤は錆びてプラッタ上に海水が浸入していた。
ハードディスクを分解して、内部、プラッタをクリーニングしたがプラッタに若干のキズあり。
2台とも、同型のハードディスクを入手して基盤交換、ヘッド交換、プラッタ交換が必要と思われる。
4月28日に依頼されて7ヶ月かかって、11/17 完全救出。

福島県相馬市水産試験場様から11個の水没HDD

4月30日( 東日本大震災から50日目 )に、福島県相馬市水産試験場様から水没したハードディスクが11台送られてきた。
各HDDに番号が付けられており、外側は水道水で洗浄されていたがネジ類が腐食して開封できないものが多い。
すべてのHDDに海水が浸入しており、すべてをプラッタ洗浄して、現在同型のHDDを探しています。
写真はNO.4のハードディスク。汚泥から回収後に電源を入れたらしく、プラッタに回転痕(キズ)がありデータ回収不能。
依頼されたHDDの内、5-6台のものは電源を入れたということでキズのためデータ救出できないかもしれない。
水没したHDDの電源を入れると、このような同心円状のキズがつき、永久にデータ回収不能になります。
プラッタ洗浄、ヘッド不良のもの・・・No.1 No.2 No.3
プラッタ洗浄、ヘッド不良、基盤不良のもの・・・No.5 No.7 No.9 No.10
プラッタ洗浄、モーターあるいは基盤不良のもの・・・No.6 No.8
すでにデータ救出したもの・・・No.11(東日本大震災特別価格 \20,000-)
2011/06/06 NO.10のHDD、同型のハードディスクを入手。ヘッド、基盤交換後データ救出。(東日本大震災特別価格 \20,000-)
2011/06/08 NO.08のHDD、モーター修復、ヘッド、基盤交換したが、ヘッドが破損。

東日本大震災から53日目、水没したHDDの修理

5月3日( 東日本大震災から53日目 )に、岩手県釜石市、谷澤賢一様から水没したハードディスクが1台送られてきた。
水没したHDDを今迄放置していたもの。外側は水道水で洗浄されていたが内部は海水がご覧の通り。
プラッタ全体に海水が浸入、塩分がこびりついている。
プラッタを取り外し洗浄、プラッタクリーニング処理が必要。ヘッドも恐らく使えないでしょう。

東日本大震災から53日目、水没した2個のHDDの修理

5月3日( 東日本大震災から53日目 )に、岩手県大船渡市、佐藤 健様から水没したハードディスクが2台送られてきた。
これはひどい・・・上のサムスンのHDD、海水が固着している。果たしてデータ復旧できるのか・・・
下のWesternDigitalのHDDも海水が固着、プラッタがなかなかはがれなかった。
どちらもプラッタ洗浄、新品のHDDとプラッタ交換が必要。

上の写真のプラッターを洗浄処理しました

上の写真のプラッターを洗浄・クリーニング処理しました。
これだけひどいものでも、元の状態に復旧しました。
プラッタが海水によって酸化してなければデータは救出できると思われます。
海水が浸入したハードディスクでは、プラッタ洗浄ができなければデータ救出はできません。

東日本大震災から58日目、水没したHDDの修理

5月8日( 東日本大震災から58日目 )に、岩手県岩手郡滝沢村、武田 司様から水没したハードディスクが2台送られてきた。
どちらも プラッタ全体に海水が浸入、塩分がこびりついてヘッドの留めネジが錆びてなかなか外れなかった。
プラッタを洗浄、3.5インチのほうは必要なデータを完全に救出した。( データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000- )
ノート用2.5インチHDDはプラッタ交換が必要な為、同型のHDDを探す必要がある。

東日本大震災から60日目、水没したHDDの修理

5月10日 ( 東日本大震災から60日目 ) に、東京都港区、川崎地質株式会社様から水没したハードディスクが3台送られてきた。
東日本大震災から2ヶ月経過して、さすがにネジ、アルミに腐食が進行している。
水道水できれいに洗浄されていたが、NO.1とNO.2は、海水が浸入、ヘッド交換が必要。 NO.3は海水の浸入は軽微、ヘッド交換が必要。
多分、3台ともデータ救出可能とおもわれる。
5月11日、NO.2及びNO.3のデータを完全救出完了。NO.1はヘッド待ち。( データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000- )

東日本大震災から61日目、水没したHDDの修理

5月11日 ( 東日本大震災から61日目 ) に、福島県いわき市自由が丘、宮澤 誠様から
水没したハードディスクが6台とSSDが1台送られてきた。
下の3台は他社でプラッタ洗浄ができないということで返送されたものらしい。
本日、全てのHDDを洗浄、クリーニング。
NO.1のSSDと、NO.3のHDDはデータを完全救出した。( データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000- )
NO.2はプラッタ交換、基盤交換が必要。A1はプラッタ、ヘッド障害。NO.4データ救出。

東日本大震災から62日目、水没・火災に遭遇したHDDの修理

5月12日 ( 東日本大震災から62日目 ) に、宮城県気仙沼市、佐藤千夏様から水没・火災に遭遇したハードディスクが送られてきた。
ネジ類の錆がひどく、火災の痕跡があり、内部にもかなり海水が浸入している。
プラッタ洗浄して同型のハードディスクを検索中。
ヘッド交換、基盤交換で多分データ救出は可能とおもわれるが安心はできない。

東日本大震災から62日目、水没したHDDの修理

5月12日 ( 東日本大震災から62日目 ) に、福島県相馬市尾浜、管野貴拓様から水没したハードディスクが送られてきた。
外観はアルミが錆びているが、ネジの部分にシールが貼られていたため海水は思ったよりも少なかった。
しかし、62日間経過しているため、プラッタ洗浄しても○印のようにプラッタが塩分で酸化している。
そのためデータ救出は困難とおもわれる。

東日本大震災から68日目、水没した佐藤健一様のHDDの修理

2011/05/18、東日本大震災から68日目、宮城県気仙沼市南町 佐藤健一様のハードディスク。
自宅2階から回収、水没時間は数時間ということでしたが、ごらんのような状態。
ネジの大半は腐り、基盤をひきはがし上蓋もネジをドリルで潰してはがした。
プラッタの塩分固着の除去、プラッタ洗浄、プラッタ交換、ヘッド交換、基盤交換が必要な重度障害。
プラッタにキズがなくて酸化してなかったらデータ復旧の可能性がある。
同型のハードディスクをオークション等で入手する必要がある。

東日本大震災から69日目、水没した清野様のHDDの修理

2011/05/19、東日本大震災から69日目、岩手県釜石市定内町 清野様のハードディスク。
津波から2ヶ月経過して、塩分はガチガチに固まって、強力な接着剤のような状態。
HDD内部に満水状態で海水が入っていたものと思われ特に下のプラッタに塩分固着がひどい。
他社でデータ救出不能といわれたHDD。各パーツから塩分を除去、プラッタを洗浄して現在同型のヘッドを検索中。

東日本大震災から71日目、水没した東京大学様のHDDの修理

2011/05/21、東日本大震災から71日目、東京大学大気海洋研究所様のハードディスク。
津波から71日経過して、モーター、2枚目プラッタにかなり塩分固着。
プラッタを洗浄後に、とりあえず同じモデルの筐体に移植。(右の写真はきれいに洗浄後のHDD)
オークションで完全一致のモデルを落札後にヘッドを入れてデータを救出予定。
かなり長期間塩分が固着していたので救出できるかどうか・・・

東日本大震災から76日目、水没した岩手県釜石市野田町、前川 仁様のHDDの修理

2011/05/26 東日本大震災から76日目、岩手県釜石市野田町前川 仁様のハードディスクが送られてきた。
 筐体を開封したところ塩分固着、なぜかビールの匂いがかなりしていた。(近くにビール工場があるのかも?)
 サムスンのHD154UIには数ヶ所にキズが見られる。
 右のシーゲートのST31000528ASのほうには目視できるようなキズは見られない。
 両方とも同型のHDDの在庫があり、ヘッド交換、基盤交換の予定。多分、救出可能。
2011/05/27 サムスンのHDDは半分程度のデータ救出したが、キズによりヘッドが壊れた。
 残りのデータもほとんど救出可能と思われるが、再度ヘッド交換が必要なため追加金額が必要。
 シーゲートのHDDは、完璧に復旧したが、中にデータが見当たらない。( データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000- )
2011/06/03 上記のHDDにデータが入ってないということで、状況が最もひどい元のHDDが送られてきた。
 大切な写真がたくさん保存されているということで、傷を避けながらほぼ完璧にデータ救出できた。
 (データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000-)

東日本大震災から85日目、水没した福島県相馬市字追川、大川智典様のHDDの修理

2011/06/04 東日本大震災から85日目、福島県相馬市字追川、大川智典様から2個のハードディスクが送られてきた。
津波から85日経過、さすがに塩分がポロポロと粉状にこびりついている。
プラッタ洗浄処理を開始、HDP725032GLA360は、同型のHDDの在庫があり、基盤、ヘッドを交換後に認識した。
必要なデータをすべて確保した。----> (データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000-)
SP2514N/JP2のほうは若干傷あり。同型の在庫がないため、すぐにはデータ救出はできない。
2011/06/04  大川様からの連絡で、SP2514N/JP2のHDDは、日立のバックアップであり内容は同じとの連絡があった。
 そのためデータ救出はこれで終了。
  漁船の無線関係の仕事をされているそうで、必要な仕事のデータと家族の写真13年分は完璧に救出、大変喜んでいただいた。

データ救出費用についての御注意



当社は、 東日本大震災で津波により家屋を流された方に東日本震災特別価格として2万円以下の金額で修理しています。
東日本震災特別価格の対象者は、水没したパソコン、ハードディスクの所有者だけです。
東日本大震災で転倒したとか、落下した場合は通常のデータ救出金額をいただきます。
津波で家屋が流出して、なにもなくなった方だけへのマイクロハード株式会社からの御援助です。
津波以外の理由で家屋を失った人には、東日本震災特別価格は適用しません。
東日本大震災で転倒、落下しても2万円以下にはできません。
これは津波でなにもかも失った人への、マイクロハード株式会社からのささやかな御援助です。

プラッタに固着した塩分の除去技術を確立しました



東日本大震災の津波で水没したハードディスクを沢山修理しましたが、
海水が浸入して、プラッタに塩分がこびりついて固まった場合、 データ救出できませんでした。
マイクロハード株式会社では、色々と実験の結果、塩分の完全除去の技術を確立しました。
この写真の場合は、まだ軽度ですが重度の塩分固着も除去できます。
今後、この技術を東北大震災被災者のデータ救出に格安料金で提供していきます。 プラッタ洗浄

上記の塩分除去技術によってデータ救出したもの

東日本大震災から50日以上経過後、データ救出したもので依頼主様の了解が得られたものを以下に掲載します。

2011/05/02 宮城県気仙沼市新浜町 味屋酒店様 津波により水没
 プラッタ洗浄塩分除去、ヘッド交換、基盤交換により、データを完全に救出。(データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000-)

2011/05/04 仙台市宮城野区栄 中村克美様 津波により水没
 プラッタ洗浄後、本日同型HDD入手、データ完全救出しました。(データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000-)

2011/05/08宮城県東松島市大曲 鈴木春夫様 津波により水没
 プラッタ洗浄、固着塩分除去、ヘッド交換、基盤交換。98%以上のデータを回収。(データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000-)

2011/05/15 宮城県七ヶ浜町 渡辺十三生様 津波により水没 Hitachi HDS725050KLA360
 プラッタ洗浄、固着塩分除去、ヘッド交換、基盤交換。プラッタの酸化によりほとんどのデータが救出不能。
 MyDocumentsの一部のデータのみ救出。(データ救出料金 無料)

2011/05/18 宮城県石巻市蛇田 石巻みなと商運株式会社様 津波により水没のRAIDシステム
  4個のRAIDシステムで、一度は諦めていたが塩分除去技術、及びプラッタ洗浄技術により再度トライ。
 ヘッド交換、基盤交換などにより完璧とは言えないがデータを救出した。(データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000-)

2011/05/28 宮城県石巻市大街道東 株式会社 宮富士工業様 津波により水没
 プラッタを洗浄して準備していたが、2011/05/28同型のハードディスクを入手。
 ヘッド交換後データを救出。(データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000-)

2011/06/03 岩手県釜石市野田町 野田中央仮設住宅 前川 仁様 津波により水没
 合計3個の水没HDDが送られてきたが、3個とも完全にデータ救出。(データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000-/個)

2011/06/11 宮城県岩沼市二木 斎藤節緒様 津波により水没
 津波から3ヶ月経過、水没した外付けハードディスクを完全救出。(データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000-/個)

2011/06/11 岡山県倉敷市 田川好恵様 東日本大震災の津波により水没
 津波から100日経過、水没したノートのハードディスクを完全救出。(データ救出料金 東日本大震災特別価格 \20,000-/個)

2011/08/26 宮城県多賀城市鶴ケ谷 太見洋介様 東日本大震災の津波により水没
 津波から168日経過、水没した外付けハードディスクを完全救出。モーター不良のためプラッタ交換、ヘッド交換。

2011/11/17 宮城県石巻市門脇 あさひ財務会計様 東日本大震災の津波により水没
 4月に依頼されて7か月経過後、水没した外付けハードディスクを完全救出。
メール
〒719-3201
岡山県真庭市久世447
TEL(0867)42-1260 FAX(0867)42-1290
Mobil(090)9062-4175
090-9062-4175
マイクロハード株式会社・本社地図(岡山県真庭市)
データ復旧・マイクロハード株式会社